宇咲冬男のLet's連句  十 八 韻  順 候 式  雪 月 花
[インターネット俳句トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ]

<転>1句目の治定と2句目のヒント 投稿者:秀四郎 投稿日:2018/03/10(Sat) 12:35 No.7620  
雪月花十八韻「聖五月」の巻

<起>
聖五月聖地はいまも血の匂い    宇咲冬男
 天にノギ立て揺れる麦の穂    夕羽
都会では「ながらスマホ」が横行し 太朗
 もの言いたげなつくつく法師    まなかな

<承>
丹波では月が栗の実照らすらし   まなかな
 君ののんびり母さんに似て    たま
唇をそっと寄せれば秋の雪      弥生
 風に吹かれる旅のポスター    影法師
居酒屋のいつもの席に客一人    まなかな
 ほつれの見ゆるセーターの袖   ひぐらし


□講評

<転>1句目に次の7句が付きました。

1.凍て月のマルクト広場を照らしおり  弥生
2.冬山に月と我との世界あり  まなかな
3.王の丘ブルーモスクに冬の月 太朗
4.ブロードウェイ月の兎が転げ墜つ ポポ
5.気がつけば今年最後の月出でて まなかな
6.雪原を明るく照らす月まどか 弥生
7.凍し月病んでる地球見て凍る たま

前句が居酒屋でその客の描写で終わっています。そこで場面を一転させた句が7句付けられました。
1.は欧州の市場のある広場に月を出しています。2.は冬山に登って月と対峙している自分の句です。3.イスタンブールのブルーモスクに冬月を出しています。明確な地名を出してピントを合わせた景にしています。治定候補。4.はニューヨークの五番街の月ですが、月の兎を転がしたところに一捻りがあります。治定候補。5.は場所は述べていませんが時期は年末のようです。6.は雪原の月です。7.は大きな景の句で地球環境の汚染を嘆いた句になっています。治定候補。

□治定
今回は場所を海外に転じ、かつニューヨークという都会で一旗揚げようとした多くの若者の挫折も暗示する4.のポポさんの句をいただきますが、月という文字が発句にあり<承>の1句目にもあるので、ここは「玉兎」に変えて「ブロードウェイ玉兎ごろりと転げ墜つ」と一直して治定とします。

□<転>2句目のヒント
<転>2句目は更に転じ、雑の短句で未だ出ていない時局・科学・歴史等詠んでみてください。


雪月花十八韻「聖五月」の巻

<起>
聖五月聖地はいまも血の匂い    宇咲冬男

<承>
丹波では月が栗の実照らすらし   まなかな
 君ののんびり母さんに似て    たま
唇をそっと寄せれば秋の雪      弥生
 風に吹かれる旅のポスター    影法師
居酒屋のいつもの席に客一人    まなかな
 ほつれの見ゆるセーターの袖   ひぐらし

<転>
ブロードウェイ玉兎ごろりと転げ墜つ ポポ




Re: <転>1句目の治定と2句目のヒント まなかな〈拙次〉 - 2018/03/11(Sun) 18:08 No.7621  

かぐや姫泣く縁側の端


Re: <転>1句目の治定と2句目のヒント 弥生〈拙次〉 - 2018/04/09(Mon) 07:40 No.7622  

双方血みどろ開拓史悲話


Re: <転>1句目の治定と2句目のヒント たま - 2018/04/23(Mon) 21:57 No.7623  

宇宙誕生塵の解明


Re: <転>1句目の治定と2句目のヒント たま - 2018/04/25(Wed) 07:14 No.7624  

ドラえもんに借りタイムマシーン


<承>6句目の治定と次のヒント 投稿者:秀四郎 投稿日:2017/09/17(Sun) 09:26 No.7288  
雪月花十八韻「聖五月」の巻

<起>
聖五月聖地はいまも血の匂い    宇咲冬男

<承>
丹波では月が栗の実照らすらし   まなかな
 君ののんびり母さんに似て    たま
唇をそっと寄せれば秋の雪      弥生
 風に吹かれる旅のポスター    影法師
居酒屋のいつもの席に客一人    まなかな

<承>6句目に次の6句が揃いました。

1.ほつれの見ゆるセーターの袖 ひぐらし
2.浅い眠りの裏山の熊      たま
3.大雪山の熊は半眼 たま
4.遠くに響く夜回りの声  まなかな
5.問わず語りに故郷の雪山  弥生
6.問わず語りに父の粕汁  弥生

□講評
1.は居酒屋の客の人物描写です。治定候補。2.は離れすぎた感がありますし、裏山が低いとしても高いものではあるので次の月に障ります。3.これはかなり高い山ですので完全に次の月の句に障ります。4.の夜回りは住宅街を回るものとすれば居酒屋からかなり離れてしまいそうです。5.は居酒屋の客の話としてはなかなか良いのですが、雪山が出てしまいました。6.は居酒屋の客の話で食べ物の話なので良いです。治定候補。

□治定
今回は前句に出た居酒屋の人物描写をしたひぐらしさんの句を治定とします。

□<転>1句目のヒント
<転>の1句目は冬の月の句になります。室内から眺めても良いですし、屋外に出ても良いと思います。または面が変わりますから場所をガラリと変えて郊外や海外に飛んでも結構です。



雪月花十八韻「聖五月」の巻

<起>
聖五月聖地はいまも血の匂い    宇咲冬男
 天にノギ立て揺れる麦の穂    夕羽
都会では「ながらスマホ」が横行し 太朗
 もの言いたげなつくつく法師    まなかな

<承>
丹波では月が栗の実照らすらし   まなかな
 君ののんびり母さんに似て    たま
唇をそっと寄せれば秋の雪      弥生
 風に吹かれる旅のポスター    影法師
居酒屋のいつもの席に客一人    まなかな
 ほつれの見ゆるセーターの袖   ひぐらし


Re: <承>6句目の治定と次のヒント 弥生 - 2017/10/01(Sun) 07:46 No.7291  

凍て月のマルクト広場を照らしおり


Re: <承>6句目の治定と次のヒント まなかな〈拙次〉 - 2017/10/28(Sat) 22:21 No.7613  

冬山に月と我との世界あり


Re: <承>6句目の治定と次のヒント 太朗 <拙次> - 2017/12/04(Mon) 18:54 No.7614  

王の丘ブルーモスクに冬の月


Re: <承>6句目の治定と次のヒント ポポ - 2017/12/26(Tue) 15:02 No.7615  

ブロードウェイ月の兎が転げ墜つ


Re: <承>6句目の治定と次のヒント まなかな〈拙次〉 - 2017/12/28(Thu) 23:11 No.7616  

気がつけば今年最後の月出でて


Re: <承>6句目の治定と次のヒント 弥生 <拙次> - 2018/02/15(Thu) 11:02 No.7617  

雪原を明るく照らす月まどか


Re: <承>6句目の治定と次のヒント たま - 2018/03/06(Tue) 05:07 No.7618  

凍し月病んでる地球見て凍る
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -