宇咲冬男のLet's連句  十 八 韻  順 候 式  雪 月 花
[インターネット俳句トップに戻る] [使い方] [ワード検索] [過去ログ]

「海恋ひの」の巻 投稿者:秀四郎 投稿日:2022/11/30(Wed) 15:30 No.7882  
新たな「十八韻順候式雪月花」は以下の句を発句としてスタートします。
この句は故・宇咲冬男先生が故郷埼玉の秩父夜祭で詠まれた句です。上五を「海恋ひの〜」として海なし県の埼玉のことに触れられています。


起首 令和4年11月30日
十八韻順候式雪月花
「海恋ひの」の巻  

(発句)海恋ひの詩かや秩父冬祭   宇咲冬男

次の脇句は人事(秩父冬祭)以外の冬の季語で発句と同時同場所、漢字留めにて詠んでください。


Re: 「海恋ひの」の巻 たま - 2022/12/01(Thu) 10:17 No.7883  

山車だ花火だ響く凍て空
よろしくお願いいたします。


<結>2句目(挙句)の治定 投稿者:秀四郎 投稿日:2022/11/28(Mon) 16:36 No.7880  
<起>
いつも取る恋の歌留多を取られけり 宇咲冬男

<転>
魔女の子ら涼しい月は滑り台    たま
 メタバースとは夢の世界か    春一番
秋の果てペットボトルのワイン飲む たま
 金木犀の香の中の葬       達三
過疎の村ワーケーションの若者来  影法師
 久方ぶりに産声を聞く      たま

<結>
親子孫集う広間に年の花      木枯らし一号


□講評
<結>2句目=挙句に次の6句が付きました。

1.バラモン凧のうなる初東風     たま
2.おしくらまんじゅう押すほどに笑み 木枯らし一号
3.お正月の歌響く輪唱        たま
4.正月の空穏やかに晴れ       たま
5.寒九の水をごくりごくりと     達三
6.肩を並べて仰ぐ荒星        影法師

1.はこの巻で出ていなかった海外の事物を出しています。治定候補。2.親子孫が集う家の中から外にでると子供等がおしくらまんじゅうをして遊んでいると付けました。良い転じです。治定候補。3.は晩冬や三冬の季語が欲しかったのですが、新年の季語になりました。4.も同様です。5.は寒九の水を出しています。但し、挙句としてはいささか物足りなさを感じます。6.は前句の場所を外に移して冬の星を眺めているという句で挙句ぶりの句と思います。治定候補。

□治定
挙句は発句が室内、前句も室内であり、場所を戸外に転じて、海外の事物を付けたたまさんのバラモン凧の句をいただきます。
これで、本年1月5日にスタートした十八韻順候式雪月花「恋の歌留多」の巻が満尾しました。長らくお付き合いいただき有難うございました。
新たな発句はまた後程上げさせていただきます。



十八韻順候式雪月花「恋の歌留多」の巻
          起首 令和4年1月5日
          満尾 令和4年11月28日

<起>
いつも取る恋の歌留多を取られけり 宇咲冬男
 次の一手を探る新年       たま
ベンチャーは知恵と度胸と笑顔にて 木枯らし1号
 待受画面勿忘草に        影法師

<承>
サスペンス鍵を握るは春の雪    たま
 敏腕刑事実はバツイチ      影法師
あの夜からこころとからだ鷲掴み  たま
 湖畔にポツリ忘れ小舟の     春一番
結願の箱根神社の大鳥居      影法師
 縁起が良いと拾う空蝉      たま

<転>
魔女の子ら涼しい月は滑り台    たま
 メタバースとは夢の世界か    春一番
秋の果てペットボトルのワイン飲む たま
 金木犀の香の中の葬       達三
過疎の村ワーケーションの若者来  影法師
 久方ぶりに産声を聞く      たま

<結>
親子孫集う広間に年の花      木枯らし一号
 バラモン凧のうなる初東風    たま


Re: <結>2句目(挙句)の治定 たま - 2022/11/28(Mon) 17:20 No.7881  

挙句、治定ありがとうございました。
NHKの朝ドラの五島列島のバラモン凧からつけました。
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -